チェック!エアドゥの予約番号について

gazou-149
エアドゥを利用して旅行計画を立てている人もいることでしょう。エアドゥは東京⇔旭川路線も就航しています。札幌は何度か行ったことがあるといった方は旭川行きを検討してみるのもおすすめです。旭川も見所が多く観光スポットが多数あります。

エアドゥの予約ですが、予約完了後は予約番号が発行されます。予約番号は4桁の番号です。空港で航空券を受け取る際、予約番号が必要なのでメモして持参することをおすすめします。エアドゥは東京と旭川を結ぶフライトがあります。旭川も見所が多くおすすめの街です。この機会にぜひ旭川行きを計画してみてください。
参考おすすめサイト:AIRDOの航空券の予約はスカイチケット

エアドゥで北海道の旭川旅行は大変人気路線の1つです。旭川はラーメン好きにも興味がある地かと思います。旭川と言えば「旭川ラーメン」の発祥の地です。旭川ラーメンは北海道3大ラーメンの1つであり、ラーメン好きには興味深いラーメンかと思います。旭川ラーメンを満喫したい人におすすめなのが「あさひかわラーメン村」です。ここは旭川ラーメンが8軒ほど入っています。
旭川の観光名所としてもすっかりお馴染みとなりました。1996年にオープンし、現在も人気のスポットとなっています。

また層雲峡周辺についてもおすすめです。このあたりは層雲峡温泉も近くにあります。
旭川にある層雲峡はもともと大雪山の噴火の影響でできた場所だと言われています。この渓谷がとても美しいことから評判となっています。渓谷は「層雲峡」と呼ばれています。ここは高さ150mの崖が24kmに渡って続くスポットです。ぜひ時間をとって訪れたいスポットです。

aj100_pe9
またここにはロープウェイもあります。5合目まではロープウェイを使うことができます。所要時間は7分ほどです。その後徒歩でのぼるといいでしょう。
層雲峡温泉はどこにあるのか?というと層雲峡の中央周辺となっています。北海道は温泉も豊富です。しかも関東周辺ではありえない安さで宿泊することも可能です。せっかくの北海道入りなので宿泊先は温泉にするのも良いか思います。

ここは大雪山国立公園にもなっています。豊かな自然、そして絶景がなんとも言えずリピーターも多いのだとか。北海道の人もここに訪れる人が多いそうです。ここは滝の多い川という意味もあります。アイヌ語で「ソウウンベツ」とも呼ばれています。

北海道では聞きなれない名前や地名に遭遇することも多いことでしょう。アイヌ語からの流れも多く、ちょっと不思議な感覚のものも多々あります。それもまた北海道らしさです。北海道旅行は1年を通しておすすめです。旭川は冬が厳しいのでできれば春から秋にかけて旅行を計画するといいでしょう。

北海道の旭川へはエアドゥでこのような旅を実現してみてはどうでしょうか?

エアドゥで旅に出よう

仕事にプライベートにちょっと疲れた・・・といったときは旅に出るのもおすすめです。最近旅をする余裕がなかったといった人はぜひ旅に出かけてみましょう。旅に出ると現在の自分を見直すことができるかもしれません。ちょっと違った目線で自分を見直すことでまた新たなスタートが切れるかもしれません。
エアドゥは北海道を中心にフライトを就航しています。エアドゥをまだ利用されたことがない方もぜひ利用を検討してみるといいでしょう。

北海道旅行と言えば札幌が定番ですが旭川もおすすめです。エアドゥでは東京から旭川の路線もあるので、利用してみるといいでしょう。エアドゥはANAと提携しており、安心感もあります。この機会にぜひご検討ください。

旭川でぜひ立ち寄ってほしいスポットが「羽衣の滝」です。羽衣の滝は北海道に数多くある滝の中でも1番落差が激しい滝として知られています。一体、どのくらいの落差だと思いますか?落差はなんと270mほどで7段に渡り落下します。270mと言えばビルに例えると池袋にあるサンシャインシティが230mなので、それよりも40mほども高い高さです。ここは春の雪解けの時期がおすすめです。その頃は水量が多くさらに落差のある滝に遭遇することができます。北海道の厳しい冬の幕開けは素晴らしい景色を奏でてくれることもあります。

銀河の滝と流星の滝についても訪れてみるといいでしょう。この2つの滝は層雲峡にある滝です。同時に2つ見ることが可能であり、ちょっと珍しい滝となっています。ここの滝は270mほどの羽衣の滝にはかないませんが、落差は120mほどあり、見ごたえがあります。しかもダブルで見られるので感動も2倍です。ぜひとも立ち寄ってみてください。

旭岳についてもおすすめのスポットです。旭岳は国立公園の指定の場所でもあります。ここは大雪山連峰と呼ばれており、標高は2,291mほどとなっています。高さは北海道一です。

もともと活火山によって誕生した場所だと言われています。推測3万年以上前の出来事のようです。ここは柱状節理の断崖が続き自然の驚異を感じる場所です。山麓への移動はロープウェーが便利です。景色を見つつロープウェイ移動を楽しみたいところです。

沼の平についても秘境感が漂う場所です。沼の平は日本の百名山にも選出されている旭岳の一角にあります。ここはとても神秘的な空間です。自分の目でしっかり確かめてみましょう。思わぬ出会いがあるかもしれません。

LCCエアドゥは旅のパートナー

エアドゥは旅のパートナーとしても最高です。まずはチケットを予約してみましょう。チケットの予約も自分で簡単に行うことが可能です。インターネットからの予約の場合、24時間いつでも予約することができます。
日付等を入力すれば空席状況と金額が表示されます。安いものを選択するといいでしょう。購入は2ヵ月前からとなります。早めの予約だと安いチケットが出ているので、なるべく早めの予約がおすすめです。予約は6名2区間まで可能となっています。

支払いはインターネットでそのまますることも可能ですし、コンビニ等での支払いもできます。いずれも4桁の予約番号はしっかり把握しておきましょう。紙にメモしておけば確実です。何かの照合のときでも予約番号があればスムーズです。

エアドゥで旭川に行かれる方もいることでしょう。旭川入りの際は時間を取って観光するのもおすすめです。
旭川では乗馬体験もできます。これもなかなかできる体験ではありませんね。この機会に乗馬にチャレンジしてみるのも良いでしょう。
どこで乗馬体験ができるのか?というとクラークホースガーデンというところで可能となっています。クラークホースガーデンは旭山動物園と近く一緒に楽しみたいスポットです。ここでの乗馬は本格的だと評判です。1年を通じてオープンしているのでぜひ立ち寄ってみるといいでしょう。

さんろく街についてもおすすめのスポットです。場所は旭川駅から徒歩5分ほどの場所となっています。
さんろく街は大人にピッタリな町であり、バーや飲み屋が揃っているエリアでもあります。すすきのを小さくしたイメージいえばピンと来るでしょうか。旅行の際はお酒と地元の名物を満喫したいところです。

上野ファームについても立ち寄ってみたいスポットです。ここは旭川動物園から移動した場合、車で20分ほどの場所となっています。旭川での旅はレンタカー移動が便利です。レンタカーを借りて身軽に移動しましょう。
ここはイングリッシュガーデンとなっています。北海道ならではの草木をふんだんにいかしたガーデニングで参考になる点が多々あるかと思います。

このあたりはメルヘンチックなスポットでもあります。1年を通して色んな草木があるので、春と秋など何度か訪れたい場所です。花についても綺麗に植えられています。ベンチもあるのでベンチに寄り添いながら、花を見るのも良いでしょう。カフェやスイーツについてもおすすめです。忙しいときこそ、こうした場所でのんびり過ごすのがベストかと思います。

エアドゥは出張にも便利

エアドゥは出張にも便利です。北海道移動ならエアドゥの利用も含めて検討するといいでしょう。エアドゥの予約ですがインターネットで24時間いつでも可能です。日程が決まったらすぐに予約しましょう。
エアドゥの予約は2ヵ月前から可能となっています。2ヵ月間と言うとまだ予定が先ですが早めの予約がベストかと思います。エアドゥの予約は予約番号が発行されるのでそれを覚えておきましょう。4桁の番号となります。暗記するのも良いですが、なるべくなら紙に書いておくといいでしょう。

何かアクシデントがあったときも予約番号を伝えると確認がスムーズです。エアドゥは自動チェックイン機もあります。ANAの自動チェックイン機が利用できます。
北海道と言っても広いことからまだ見たことがないスポットもあるかと思います。北海道は1年を通じて人気の観光スポットです。冬は各地で冬まつりが開催されています。札幌冬まつりが1番有名ですが旭川冬まつりについてもおすすめの冬まつりです。

旭川で開催される冬まつりで旭川駅から徒歩15分ほどの場所にある旭橋河畔で実施されます。ここは世界最大級と言われる雪像もあるんです。夜は花火も打ち上げらます。また滑り台も設置されるので子供は大喜びすること間違いなしです。

気体体験ができるコーナーや象のりのコーナーもあります。とにかく寒いのでこれでもかというくらい厚着で訪れてほしいところです。北海道の寒さは半端ではありません。中にはフリースを着込んで雪山へ行くくらいの気持ちで準備するのがベターです。

イベント会場には休憩できる場所もいくつかあります。ここでは旭川ラーメンやハム、ジンギスカンなども出ているので北海道名物を満喫するといいでしょう。毎年2月
6日から10日前後に開催されます。日程を見て北海道入りを計画してみるといいでしょう。
旭川モンゴル村についてもおすすめの場所です。ここでは旭川動物園から5分ほどの場所にあります。ピザを作ることも可能です。自家製のピザにチャレンジしてみるのも良いでしょう。

ここは旭川発信ランド桜岡の施設となっています。宿泊施設が充実しています。キャンプ場ではモンゴルゲルに宿泊することも可能です。動物たちはうさぎの他に、羊や馬もいます。
オープンは2011年でまだそんなに月日が経っていないスポットでもあります。宿泊地としてセレクトするといった手もあります。
毛布のレンタルもあるのでそちらの利用を検討するのもおすすめです。

エアドゥの予約番号を見てみよう

エアドゥの飛行機を利用して移動予定の人は、予約番号を見てみましょう。予約番号は4桁の番号です。当日カウンターで手続きすることもできます。何か確認する際も予約番号を把握しておけば大変スムーズです。発行された時点でメモしておいて財布等に入れておくのも良いかと思います。
エアドゥは北海道各地を中心に就航しており、北海道移動にとても便利です。現在ANAと提携しています。ANAを利用する感覚で利用するといいでしょう。

エアドゥは旭川行きのフライトもあります。旭川まではなかなか行く機会がないといった人も多いかと思います。この機会に旭川行きについて検討してみてはどうでしょうか?
旭川には見所あふれるスポットが多数ありますが地元ならではのスポットについてもおすすめです。例えばちょっと意外かもしれませんが、道の駅もおすすめのスポットです。

「道の駅あさひかわ」は旭川地場産業振興センターでもあります。ここの道の駅は平成12年にオープンし、国道273号線沿いにあります。旭川駅からの移動もスムーズです。アクセスも抜群の立地なので気軽に訪れてみるといいでしょう。お店には旭川ならではのグッズも多数あります。また地元の野菜なども豊富です。旭川ならではのメニューに出会えることでしょう。

ここは旭川の名店が多数入っているスポットでもあります。イベントについてもたびたび開催しているので、物産展についてもおすすめです。
ここはスイーツやパンやお菓子などについてもフェアを開催することがあります。シーズン限定なので収穫時期は要チェックです。美味しいもの好きには欠かせないスポットでもあります。パンで言えばここのテナントに入っているパン屋でダパスというお店のノワ・レザンが人気となっています。お値段は270円です。ここのパンはハード系のパンが美味しいと評判です。地元の人も何度も足を運ぶパン屋らしいですよ。

クラークホースガーデンについても人気のスポットです。ここはアメリカの田舎町をイメージして造られたスポットです。ここはウエスタンな施設が多く、日本ではない違う場所にいるかのような気分になります。子供から大人まで楽しめるスポットです。

また乗馬についても体験可能となっています。乗馬をして大自然を軽快に散歩するのもいいですね。そんな体験、普段ではなかなかできないことです。コースは15分か
ら90分までもコースがあります。時間に余裕があるのであれば90分のコースを体験するといいでしょう。
長距離コースは川をまわるコースと山をまわるコースがあります。大自然を思う存分満喫したいところです。